サンワードお洗濯ブログでは、サンワードスタッフのおもしろかったことや日常の出来事、
お洗濯に関してのちょっとしたまめ知識も書いて行きます!お楽しみに!!!

楽しくお洗濯。

Posted : 2016/12/03/09:26 | ↑Page top




こんにちは!!

お客様相談室の佐藤です。

 





先日礼服を洗いました。

 





しかも。。。。

 





こ-んなに

たくさん!!!!!!!!





礼服たくさん.JPG 




節約。節約。‘





 

クリーニングに出すと

いくらかかったんでしょう?





 

そう考えると

嬉しくなっちゃいます¯





 

みなさまも

ハイベックで楽しく節約されてますか?





 

お洗濯中に疑問に思うことなどがあれば

是非、お客様相談室へお問い合わせ下さい。





 

お待ちしております。

大人気!! ダウンの洗い方。

Posted : 2016/11/12/02:47 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

お客様相談室には毎日いろんな内容の

お問い合わせを頂きます。




 

今回はその中でもNO.1と言えるほど

お問い合わせの多い『ダウン』について

お伝えしたいと思います。




 

ダウンは専門店にお願いすると金額が

高いですよね。




 

素材を見てみるとほとんどが

表地:ナイロンまたはポリエステル

詰め物:ダウン・フェザー

となっています。




ダウンタグ.JPG




 

●ナイロン・ポリエステルは水洗いをしても色落ちや縮みなどの変化がない



●ダウン・フェザーは水鳥の毛で元々お水に強い




 

『ダウンは家庭では洗えない』と思われていますが、

上記2点のことから実は簡単にお洗濯頂けるんです。




 

そしてここからがポイントG




 

通常、ハイベックでは衣類にやさしい

【つけ置き洗い】をお勧めしておりますが、

お洗濯ブログをご覧頂いているお客様へ

ダウンのちょっと特別な洗い方をお伝え致します。




 

お客様相談室でお伝えするときもビックリされますが、

手軽に洗濯機で洗えちゃいます!!




 

しかも。。。

通常のコースで!!




 

とっても簡単です




 

もちろん、つけ置きでの手洗いや

洗濯機のドライコースなどを使用しての

お洗濯も可能ですが・・・・・




 

●新しいダウンの場合でも、中のダウンが元々汚れている場合がある



●ナイロンやポリエステルはスポーツウエアや登山用ウエアに用いられ、防風性がある




 

このような特徴のあるダウンは、中の汚れをしっかり

押し出してあげないと、残った汚れがお水と一緒に

下の方に溜まり、輪ジミとなって仕上がってしまう

場合があるんです。




 

時々、「ダウンを洗ったらシミができた」というお問い合わせを

頂きますが、お客様からダウンをお預かりして確認すると

99.9%が汚れの残留によるものでした。




 

※この場合は、ブラシでシミ抜きをして洗い直すと

 きれいに元に戻すことができます。




 

ダウンのお洗濯


●シミ抜き

●廻し洗い

●脱水1~2分

●廻しすすぎ

●脱水1~2分




 

しっかり汚れを落とすことで、清潔なのはもちろん

ダウンが軽くなったような感じがしますよ




 

ソフトタイプの仕上げ剤をお持ちであれば、併用頂くと

静電気による汚れの寄せつけを防ぐことができます。




 

衣類によっては、表地にデリケート素材を使用しているものも

ありますので、その場合は空気を押し出しながらの手洗いを

行いましょう。




 

ダウンは購入するときの金額が高いので、

初めて洗うときは恐る恐るお洗濯される

かたも多いようです。

(お気持ち、すごく分かります!!




 

お洗濯の前やお洗濯の途中でも、心配があれば

是非、お客様相談室へお問い合わせ下さい。





サンワードお客様相談室


☎0120-668-689  


お布団のお洗濯。

Posted : 2016/10/22/10:42 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。





 

先日、新聞の折り込みチラシの中から

こんなものを見つけました。





 

↓ ↓ ↓ ↓




布団クリーニング価格.JPG





 

 

お布団のクリーニングです。





 

結構なお値段なんですね




 

家族分の布団を全部お願いすると

かなりの金額ですよね。





 

私だったら汚れているのは分かっているけど

除菌・消臭効果のあるスプレーで

ごまかしてしまうかも。。。。。





 

こんな時、

『ハイベックに出会えて感謝!!

と思ってニヤケてしまいます。





 

ハイベックゼロだと・・・・

※定価5800(税抜)





 

お水30ℓに10g使用なので、

お布団だと60ℓくらいは必要なので

1回での使用量はたったの20g!!





 

1100g入りのハイベックゼロだと

1本でお布団55枚は洗えちゃいます。





 

金額にすると・・・・

5800円÷55回=約106円

 





なんと!!

1枚、約106円でお洗濯できちゃうのです。





 

お布団は、衣類と違って型崩れや縮みの

心配もありませんので、私は洗濯機の

【毛布】や【お布団】のコースを使って

お洗濯することもあります。





 

シルクなどデリケート素材を使用した

お布団もありますので、心配なときは

ご遠慮なくお客様相談室までご相談ください。





サンワードお客様相談室


☎0120-668-689




 

季節の変わり目で暑くなったり寒くなったり。

体温調節も難しいですよね。





 

寝ている間もコップ1杯の汗をかくと

言われています。





 

ハイベックで気持ちのいい夜を

お過ごし下さい




秋の衣替え。

Posted : 2016/10/01/09:45 | Category : お洗濯のまめ知識 | ↑Page top



こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

朝晩はだんだん涼しくなり

秋を感じる季節になってきました。




 

この時期に私が1番悩むことが

"衣替えのタイミング"なんです。




 

みなさんはどうですか?




 

日中は暑いけど、朝晩に半袖だけだと

ひんやりするのでちょっと心配ですよね。

かといって、長袖だけで出かけると

日中は暑くて汗をかくはめに。。。




 

一般的に秋の衣替えのタイミングは

25℃前後の気温が

安定的に続くようになってから

と言われています。




 

20℃を下回るようになる頃には

本格的に衣替えを終わらせて

おきたいですね。




 

私は、毎日衣装ケースから少しずつ長袖の服を

引っ張り出しながら衣替えを2回に分けて行います。




 

  カーデガンや薄手のトップス



  厚手のトップス




 

ただその分手間がかかり、衣替えを

年に4回行うはめになります。




 

原因は「徐々に寒くなるから」だけではありません。

私の服の量が多いから!!




 

それは自分でも解っていますが、

どうしても諦めがつかず、

捨てれないものですね。。。。。




 

以前参加した<整理収納アドバイザー>

セミナーで講師の方が

「まずは適正量を自分で決めることが大切です!!

と言われていました。




 

確かに、1年間の中で袖を通していない

服がたくさんあります。




 

普段着であれば1週間でどれくらいの量の

衣類が必要なのか。

それにプラスしておしゃれ着が数着程度で

本当は十分なのかもしれません。

 




適正量を決めておけば、今持っているものよりも

質が良い物を選ぶようになります。

また、必要な物しか買わなくなりますので、

衝動買いも少なくなり節約効果も期待できます 

もちろん衣替えの前には

ハイベックで汚れをきれいに落としてから

収納して下さいね




 

夏物には目には見えませんが、

汗の汚れがたくさんついています。

来シーズンに『出したら黄ばみができていた』

なんてことにならないように、特に秋の衣替えの

際にはご注意ください 





衣替え.jpg



 

そして、湿気も一緒に収納してしまわないよう

よく晴れた日を選んで衣替えをしましょう




 

私は衣替えをすると早く冬のファッションを

楽しみたいとワクワクしてきます。

皆様も冬のファッションをお楽しみ下さい

そして、お洗濯で困ったことなどがあれば

お気軽にお客様相談室へお問い合わせ下さい。




 

☎サンワードお客様相談室☎


0120-668-689

 

 

浴衣を洗いました。

Posted : 2016/09/24/03:08 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top

今年の夏も終わり

朝晩涼しい秋の季節になりましたね🍂

 

 

 

秋はおいしい食べ物がたくさんあり😋

運動するにもとてもいい気候です🎶

 

 

 

そんな楽しみがたくさん詰まった

秋を迎える前に

夏の汚れにはしっかり

さよならしておきましょう👋

 

 

そこで

夏の風物詩のひとつである

「浴衣」を洗ってみましたよ👆

 

浴衣のサムネール画像

 


 浴衣 絵表示のサムネール画像



この洗濯絵表示を見て

あれ?と思った方は

ハイベックの基本をマスターできていますね👆

 

 



 

そうです。

いつもあれだけ言っている

「ドライマーク」が付いていません‼‼‼

 

 

 



 

ハイベックのお洗濯は

「ドライマークに×が付いていなければお洗濯できます」

と説明しています

 

 

 



 

この浴衣の場合

・お水洗いが可能であること

 →防縮加工、色止め加工がされている

  ※濃い染色がされているものなどは

色落ちする場合があるので

お洗濯前に確認をしておきましょう

 

・ドライ溶剤に不適合な素材や付属品がないこと

などの理由から、通常通りお洗濯を行いました🎶

 

 




 

※ご自宅で同じような状況の場合はご相談ください。

お客様相談室 0120-668-689

 

 

 



 

洗い方は

【基本の洗い方】で洗います。

お洗濯ガイド、もしくはこちらをご参照ください→お洗濯方法 

 

浴衣 洗濯後のサムネール画像



とてもきれいに仕上がりましたが

ちょっと小ジワが気になります...





 

この浴衣に限ることではないですが

天然繊維である「綿」「麻」は

お洗濯後にシワが付きやすいことがあります

 

 




 

ここでポイント💡

 

『最後の脱水は短くしよう』

最後の脱水を"お水がしたたるかしたたらないか"にしておき

お水を十分に含んだ状態にしておきましょう😊

 

 




 

『半乾きの状態でドライアイロンをしよう』

完全に乾いてからアイロンがけをしても

なかなかシワが伸びません。

濡れた状態で行うことで、シワの伸ばしやすさは

一段と良くなりますよ🎶

もし、色がでる衣類であれば干している間の

色泣きも防止できます

 

 

 




『仕上げ剤を使おう』

仕上げ剤はハリやコシ、ドレープ性などを与えるだけでなく

"お洗濯後のシワを伸ばしやすくする"

という特長もあるんですよ😉

 

 

 




ちょっとしたひと手間が

のちのストレスをなくしてくれるのは

言うまでもありませんね😃🎶

 

 

 




この浴衣も来年まで仕舞われてしまいますが

汗の汚れや食べこぼしの汚れを残すと

黄ばみ虫食いカビなどの原因になることは

間違いありません😫💦

 




 

 

一度しか着ていないから大丈夫かな・・・

という考えは捨てて

『仕舞う前には必ず洗う』

を心がけましょう😉


お客様相談室 北川

帽子のお洗濯 ~洗えない帽子の場合~

Posted : 2016/09/21/10:40 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

前回に引き続き、今回も

帽子についてご紹介致します。




 

帽子は衣類と違って、お洗濯をする目的として

作られていないので、取扱絵表示の確認が

できないものも多く存在します。




 

また、麦わら帽子のような素材を

「ラフィア」といい、ラフィアは水に

弱いので、お洗濯することができません。




 

ラフィア(帽子).jpg





そのまま放っておくと、臭いやカビの原因と

なってしまいますので、ハイベックで

お手入れをしてみてはいかがでしょうか?




 

  ブラッシングをして表面の汚れを落とします。



  規定の分量で薄めたハイベックの液を

タオルに含ませ、固く絞ります。

そのタオルで帽子全体を吹き上げましょう。



  完全に乾いたら重曹スプレーで消臭を!!



 

重曹スプレーの作り方

【用意するもの】

・スプレーボトル 1

・水 100cc

【作り方】

1. スプレーボトルに重曹を入れる

2. ぬるま湯を注ぐ

3. 重曹がぬるま湯に溶けるまでよく振って溶かす

注意:65℃以上のお湯ですると重曹水が強アルカリ性に

なってしまうので、必ずぬるま湯で作りましょう





 

重曹は食品にも使用されているので、

基本的には体に無害です。





 

ドラッグストアなどで簡単に

手に入れることができますので、

ぜひお試し下さい。





 

他にも

「こんなものもハイベックなら洗えるかも?」

などお悩みの方はお気軽にお客様相談室へ

お問い合わせ下さい。





 

サンワードお客様相談室


☎120-668-689





 

私たちスタッフが衣類の情報をお聞きしながら

お客様の大切な衣類が購入した時の状態で長く

保って頂けますよう、ベストなお手入れ方法を

アドバイスさせて頂きます。





 

皆様からのお問い合わせを

お待ちしております。

 

 

帽子のお洗濯 ~洗える帽子の場合~

Posted : 2016/09/20/03:23 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

皆様、夏の間いかがお過ごしでしたでしょうか?

海や山、BBQ・お盆に故郷へ帰省など

お出かけされた方も多かったのでは

ないでしょうか?




 

私は夏らしいことをしたと言えば

海に行った程度ですが、とにかく暑い!!

もともと色黒などで、日差しをどんどん

吸収してしまいました(+_+)



 

そんな私も、女性なので紫外線には

少しは気を付けています。

そして大活躍したのが帽子です。

ハイベックご愛用者のみなさんの中でも

帽子をかぶって外出された方が多かったのでは

ないでしょうか?




 

そんな皆様のために、今回は夏に大活躍した

『帽子』のお洗濯についてご紹介させて頂きます。




 

まず、取扱絵表示でお洗濯が

できるかの確認を。




 

皮脂が付きやすいおでこ部分は

原液とブラシで前処理をしましょう。




 

あとは洗面台や桶などを使用して

つけ置き洗いです。




 

脱水がうまくいかない場合は、バスタオルに

包んで脱水。

型崩れの心配があり、脱水ができない場合は

バスタオルでのタオルドライ。




 

最後は形を整えて乾かして下さい。




 

●ザルやボウルなどに被せて干すと

 型崩れしにくくなります




 

帽子(ザル外).JPG




中はこんな感じです。



帽子(ザル中).JPG



 

●丸めた新聞紙を詰めて干すと型崩れを防止、

 新聞紙が水分を吸ってくれるため、乾きも早くなります



こちらはタオルバージョン。




帽子(タオル).JPG




 

黒い帽子は汗で白く粉をふいたり・・・

白い帽子は汗で黄ばみに・・・




 

夏の暑さから守ってくれる帽子。

いつでもきれいに保ちたいですよね。




 

お洗濯で困っていることがあれば

ぜひ、お客様相談室にご相談下さい。

お待ちしております。




 

サンワードお客様相談室


☎0120-668-689

 

 

 

 

 

 

 


<<次の7件  12345  

サンワードのお洗濯ブログ

お客様相談室フリーダイヤル

お洗濯方法や商品に関するご質問やお問い合わせは、お気軽にフリーダイヤルまでどうぞ。

0120-668-689

製品のご案内

洗う前・洗う時・干す時・アイロン時のQ&A集

このページのトップへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク