サンワードお洗濯ブログでは、サンワードスタッフのおもしろかったことや日常の出来事、
お洗濯に関してのちょっとしたまめ知識も書いて行きます!お楽しみに!!!

「お洗濯方法」のカテゴリー記事一覧

大人気!! ダウンの洗い方。

Posted : 2016/11/12/02:47 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

お客様相談室には毎日いろんな内容の

お問い合わせを頂きます。




 

今回はその中でもNO.1と言えるほど

お問い合わせの多い『ダウン』について

お伝えしたいと思います。




 

ダウンは専門店にお願いすると金額が

高いですよね。




 

素材を見てみるとほとんどが

表地:ナイロンまたはポリエステル

詰め物:ダウン・フェザー

となっています。




ダウンタグ.JPG




 

●ナイロン・ポリエステルは水洗いをしても色落ちや縮みなどの変化がない



●ダウン・フェザーは水鳥の毛で元々お水に強い




 

『ダウンは家庭では洗えない』と思われていますが、

上記2点のことから実は簡単にお洗濯頂けるんです。




 

そしてここからがポイントG




 

通常、ハイベックでは衣類にやさしい

【つけ置き洗い】をお勧めしておりますが、

お洗濯ブログをご覧頂いているお客様へ

ダウンのちょっと特別な洗い方をお伝え致します。




 

お客様相談室でお伝えするときもビックリされますが、

手軽に洗濯機で洗えちゃいます!!




 

しかも。。。

通常のコースで!!




 

とっても簡単です




 

もちろん、つけ置きでの手洗いや

洗濯機のドライコースなどを使用しての

お洗濯も可能ですが・・・・・




 

●新しいダウンの場合でも、中のダウンが元々汚れている場合がある



●ナイロンやポリエステルはスポーツウエアや登山用ウエアに用いられ、防風性がある




 

このような特徴のあるダウンは、中の汚れをしっかり

押し出してあげないと、残った汚れがお水と一緒に

下の方に溜まり、輪ジミとなって仕上がってしまう

場合があるんです。




 

時々、「ダウンを洗ったらシミができた」というお問い合わせを

頂きますが、お客様からダウンをお預かりして確認すると

99.9%が汚れの残留によるものでした。




 

※この場合は、ブラシでシミ抜きをして洗い直すと

 きれいに元に戻すことができます。




 

ダウンのお洗濯


●シミ抜き

●廻し洗い

●脱水1~2分

●廻しすすぎ

●脱水1~2分




 

しっかり汚れを落とすことで、清潔なのはもちろん

ダウンが軽くなったような感じがしますよ




 

ソフトタイプの仕上げ剤をお持ちであれば、併用頂くと

静電気による汚れの寄せつけを防ぐことができます。




 

衣類によっては、表地にデリケート素材を使用しているものも

ありますので、その場合は空気を押し出しながらの手洗いを

行いましょう。




 

ダウンは購入するときの金額が高いので、

初めて洗うときは恐る恐るお洗濯される

かたも多いようです。

(お気持ち、すごく分かります!!




 

お洗濯の前やお洗濯の途中でも、心配があれば

是非、お客様相談室へお問い合わせ下さい。





サンワードお客様相談室


☎0120-668-689  


お布団のお洗濯。

Posted : 2016/10/22/10:42 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。





 

先日、新聞の折り込みチラシの中から

こんなものを見つけました。





 

↓ ↓ ↓ ↓




布団クリーニング価格.JPG





 

 

お布団のクリーニングです。





 

結構なお値段なんですね




 

家族分の布団を全部お願いすると

かなりの金額ですよね。





 

私だったら汚れているのは分かっているけど

除菌・消臭効果のあるスプレーで

ごまかしてしまうかも。。。。。





 

こんな時、

『ハイベックに出会えて感謝!!

と思ってニヤケてしまいます。





 

ハイベックゼロだと・・・・

※定価5800(税抜)





 

お水30ℓに10g使用なので、

お布団だと60ℓくらいは必要なので

1回での使用量はたったの20g!!





 

1100g入りのハイベックゼロだと

1本でお布団55枚は洗えちゃいます。





 

金額にすると・・・・

5800円÷55回=約106円

 





なんと!!

1枚、約106円でお洗濯できちゃうのです。





 

お布団は、衣類と違って型崩れや縮みの

心配もありませんので、私は洗濯機の

【毛布】や【お布団】のコースを使って

お洗濯することもあります。





 

シルクなどデリケート素材を使用した

お布団もありますので、心配なときは

ご遠慮なくお客様相談室までご相談ください。





サンワードお客様相談室


☎0120-668-689




 

季節の変わり目で暑くなったり寒くなったり。

体温調節も難しいですよね。





 

寝ている間もコップ1杯の汗をかくと

言われています。





 

ハイベックで気持ちのいい夜を

お過ごし下さい




浴衣を洗いました。

Posted : 2016/09/24/03:08 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top

今年の夏も終わり

朝晩涼しい秋の季節になりましたね🍂

 

 

 

秋はおいしい食べ物がたくさんあり😋

運動するにもとてもいい気候です🎶

 

 

 

そんな楽しみがたくさん詰まった

秋を迎える前に

夏の汚れにはしっかり

さよならしておきましょう👋

 

 

そこで

夏の風物詩のひとつである

「浴衣」を洗ってみましたよ👆

 

浴衣のサムネール画像

 


 浴衣 絵表示のサムネール画像



この洗濯絵表示を見て

あれ?と思った方は

ハイベックの基本をマスターできていますね👆

 

 



 

そうです。

いつもあれだけ言っている

「ドライマーク」が付いていません‼‼‼

 

 

 



 

ハイベックのお洗濯は

「ドライマークに×が付いていなければお洗濯できます」

と説明しています

 

 

 



 

この浴衣の場合

・お水洗いが可能であること

 →防縮加工、色止め加工がされている

  ※濃い染色がされているものなどは

色落ちする場合があるので

お洗濯前に確認をしておきましょう

 

・ドライ溶剤に不適合な素材や付属品がないこと

などの理由から、通常通りお洗濯を行いました🎶

 

 




 

※ご自宅で同じような状況の場合はご相談ください。

お客様相談室 0120-668-689

 

 

 



 

洗い方は

【基本の洗い方】で洗います。

お洗濯ガイド、もしくはこちらをご参照ください→お洗濯方法 

 

浴衣 洗濯後のサムネール画像



とてもきれいに仕上がりましたが

ちょっと小ジワが気になります...





 

この浴衣に限ることではないですが

天然繊維である「綿」「麻」は

お洗濯後にシワが付きやすいことがあります

 

 




 

ここでポイント💡

 

『最後の脱水は短くしよう』

最後の脱水を"お水がしたたるかしたたらないか"にしておき

お水を十分に含んだ状態にしておきましょう😊

 

 




 

『半乾きの状態でドライアイロンをしよう』

完全に乾いてからアイロンがけをしても

なかなかシワが伸びません。

濡れた状態で行うことで、シワの伸ばしやすさは

一段と良くなりますよ🎶

もし、色がでる衣類であれば干している間の

色泣きも防止できます

 

 

 




『仕上げ剤を使おう』

仕上げ剤はハリやコシ、ドレープ性などを与えるだけでなく

"お洗濯後のシワを伸ばしやすくする"

という特長もあるんですよ😉

 

 

 




ちょっとしたひと手間が

のちのストレスをなくしてくれるのは

言うまでもありませんね😃🎶

 

 

 




この浴衣も来年まで仕舞われてしまいますが

汗の汚れや食べこぼしの汚れを残すと

黄ばみ虫食いカビなどの原因になることは

間違いありません😫💦

 




 

 

一度しか着ていないから大丈夫かな・・・

という考えは捨てて

『仕舞う前には必ず洗う』

を心がけましょう😉


お客様相談室 北川

帽子のお洗濯 ~洗えない帽子の場合~

Posted : 2016/09/21/10:40 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

前回に引き続き、今回も

帽子についてご紹介致します。




 

帽子は衣類と違って、お洗濯をする目的として

作られていないので、取扱絵表示の確認が

できないものも多く存在します。




 

また、麦わら帽子のような素材を

「ラフィア」といい、ラフィアは水に

弱いので、お洗濯することができません。




 

ラフィア(帽子).jpg





そのまま放っておくと、臭いやカビの原因と

なってしまいますので、ハイベックで

お手入れをしてみてはいかがでしょうか?




 

  ブラッシングをして表面の汚れを落とします。



  規定の分量で薄めたハイベックの液を

タオルに含ませ、固く絞ります。

そのタオルで帽子全体を吹き上げましょう。



  完全に乾いたら重曹スプレーで消臭を!!



 

重曹スプレーの作り方

【用意するもの】

・スプレーボトル 1

・水 100cc

【作り方】

1. スプレーボトルに重曹を入れる

2. ぬるま湯を注ぐ

3. 重曹がぬるま湯に溶けるまでよく振って溶かす

注意:65℃以上のお湯ですると重曹水が強アルカリ性に

なってしまうので、必ずぬるま湯で作りましょう





 

重曹は食品にも使用されているので、

基本的には体に無害です。





 

ドラッグストアなどで簡単に

手に入れることができますので、

ぜひお試し下さい。





 

他にも

「こんなものもハイベックなら洗えるかも?」

などお悩みの方はお気軽にお客様相談室へ

お問い合わせ下さい。





 

サンワードお客様相談室


☎120-668-689





 

私たちスタッフが衣類の情報をお聞きしながら

お客様の大切な衣類が購入した時の状態で長く

保って頂けますよう、ベストなお手入れ方法を

アドバイスさせて頂きます。





 

皆様からのお問い合わせを

お待ちしております。

 

 

帽子のお洗濯 ~洗える帽子の場合~

Posted : 2016/09/20/03:23 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

皆様、夏の間いかがお過ごしでしたでしょうか?

海や山、BBQ・お盆に故郷へ帰省など

お出かけされた方も多かったのでは

ないでしょうか?




 

私は夏らしいことをしたと言えば

海に行った程度ですが、とにかく暑い!!

もともと色黒などで、日差しをどんどん

吸収してしまいました(+_+)



 

そんな私も、女性なので紫外線には

少しは気を付けています。

そして大活躍したのが帽子です。

ハイベックご愛用者のみなさんの中でも

帽子をかぶって外出された方が多かったのでは

ないでしょうか?




 

そんな皆様のために、今回は夏に大活躍した

『帽子』のお洗濯についてご紹介させて頂きます。




 

まず、取扱絵表示でお洗濯が

できるかの確認を。




 

皮脂が付きやすいおでこ部分は

原液とブラシで前処理をしましょう。




 

あとは洗面台や桶などを使用して

つけ置き洗いです。




 

脱水がうまくいかない場合は、バスタオルに

包んで脱水。

型崩れの心配があり、脱水ができない場合は

バスタオルでのタオルドライ。




 

最後は形を整えて乾かして下さい。




 

●ザルやボウルなどに被せて干すと

 型崩れしにくくなります




 

帽子(ザル外).JPG




中はこんな感じです。



帽子(ザル中).JPG



 

●丸めた新聞紙を詰めて干すと型崩れを防止、

 新聞紙が水分を吸ってくれるため、乾きも早くなります



こちらはタオルバージョン。




帽子(タオル).JPG




 

黒い帽子は汗で白く粉をふいたり・・・

白い帽子は汗で黄ばみに・・・




 

夏の暑さから守ってくれる帽子。

いつでもきれいに保ちたいですよね。




 

お洗濯で困っていることがあれば

ぜひ、お客様相談室にご相談下さい。

お待ちしております。




 

サンワードお客様相談室


☎0120-668-689

 

 

 

 

 

 

 


ビックリ!! トラブル。。。。

Posted : 2016/09/10/10:37 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top


 

こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。





 

先日、友人の結婚式に参加しました。

主役じゃなくても女性は準備が大変ですよね。





 

披露宴で着用する服・靴・バッグ・髪

まつ毛・ネイル・・・・・・

当日だけじゃなく1週間くらい前から

もうすでにバタバタですよね。




 

私は今回のために新しくワンピースを

買いました

とりあえず着る前に洗濯する派の私は

早速ハイベックでお洗濯





 

すると・・・・





 

なんと色移りが!!!!!!!!





 

 

私。。。

油断していました。





 

お洗濯前の色落ちのチェックを

していませんでした。





 

よくお客様のお問い合わせで

「ハイベックなら色落ちしませんか?」という

お問い合わせを頂きますが、色落ちは衣類の

製造過程での色止め加工の問題です。

色止め加工が不完全なものは、どんな洗剤で

洗ってもお水を使うと色が出てきてしまいます。





 

お水が原因で色が出てしまいますので、

洗剤では止めることができません。





 

ハイベックには移染防止剤が配合されているので、

ハイベック液の中では色移りしませんが、脱水や

干す際にくっつくと色が移ってしまいます。





 

私も脱水後に気付きました。






IMG_0925.JPG



 

 

薄ら紫っぽくなっているのが

わかりますでしょうか?





 

脱水しても少しわかります。。。

 



IMG_0923.JPG




 

さぁ!!

何とかして元に戻しましょう。





 

まずは、色移りの際にお客様にもご紹介している

『純石けん』を使用した方法です。

※純石けんとは・・・・・脂肪酸ナトリウム97%以上のもの

          100円ショップやドラッグストアなどで販売





IMG_0927.JPG 




 

1.桶に10ℓのぬるま湯を準備します。

その中に純石けんを角砂糖2個分程度

カッターで削り溶かす。

 

2.1の液の中で振り洗い、または

 ブラシでシミ抜き

 

3.色移りに気を付けてすすぐ。

 

4.色移りに気を付けて脱水。

 

5.色がにじむ前に早めにアイロンで

 乾かす。




 

生地同士がくっつくと、色が移ってしまうので、

私は色が出るスカート部分をバスタオルで包んで

脱水をしました。




 

肉眼でしっかり見ると、薄ら残ってはいますが

なんとか着れる状態までには

戻すことができました。

 




IMG_0929.JPG





IMG_0928.JPG




 

1つの衣類の中での色移りって

一番厄介ですよね。。。。




 

あぁ~


大変だった~(^^ゞ




 

今度からどうやって洗おうかと考えるだけで

気が重くなりますが・・・・・




 

皆様も私みたいにならないためにも

色落ちのチェックはお忘れなく!!





事件です!!!!!!

Posted : 2016/07/06/11:28 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top




こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。




 

先日衣類につく"カビ"について

お話しをさせていただきましたが。。。。。




 

佐藤家でもついにカビが生えた服が

発見されてしまいました!!!




 

MMMMMMMMM




 

その服は父の礼服。

よりによって礼服です。。。。

(私の服じゃなくて良かった~)




 

そして父はカビが厄介なことも知らず

私に向かって

 

「カビが生えてたから洗って!」


簡単に一言で済ませるのです。




 

ついでに母まで


「これもお願いと。。。。。




 

礼服は頻繁に着用するものではないので

「もう1回着てからクリーニングに出そう」

なんて方も多いと思います。




 

でも、1回でも着用すると必ず汚れは付着します!!




 

色が黒なので汚れても分かりにくく、

気付きませんが、汚れ以外にも

臭いや虫食いの原因にもなります。




 

・・・ということで、早速礼服のお洗濯です。




 

前回もお伝えしましたが、まずは

カビの部分のブラシ掛け。

※すみません。

カビがついている状態の写真を撮り忘れてしまいました。




 

そのあとは、基本の洗い方。

礼服だからといって特別なことはなく

手軽にお洗濯ができちゃいます。




 

ブラシ掛けだけで

こんなにきれいになりました。




男性礼服①.JPG 


男性礼服②.JPG

 



女性用もこの通り。



女性礼服①.JPG


 

女性礼服②.JPG 




これ↑もちろんノーアイロンです。

そのまま着て行けそうですよね。

ボディハンガーのお陰です。




 

向かって左側のポケット辺りと

袖口が白くカビになっていましたが、

カビ部分も表面はきれいにすることが

できました。

※根っこは残っていると思いますL

 詳しくは6月11日のブログ記事をご覧ください。




 

地域によって時期に差がありますが、

7月・8月はお盆の時期です。

帰省に合わせて法事などが行われるところも

多いのではないでしょうか?




 

いつ使用するか分からないからこそ

礼服も着用のたびに洗って、清潔に

保管しておきましょう。

※湿度の管理もお忘れなく

 

 

 

お試し下さい。

Posted : 2016/06/25/10:54 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top

おはようございます。

お客様相談室の佐藤です。




 

が続いておりますが。。。




 

先日、出勤の際にあまりにも

天気が良かったので、

急いで日傘を取り出しました。




 

車の中に置きっぱなしになっていたので、

ホコリのせいか? それとも・・・

紫外線による日焼けのせいか?

ヒダ部分が白っぽくなっていました。




 

そ・こ・で!!



ハイベックで日傘を



洗ってみました!!




 

まずはホコリかもしれない

白い部分のブラシ掛けです。

(※お洗濯ガイドのP5参照)




 

骨組みから布部分を外し

なるべくコンパクトにまとめると

つけ置きがしやすくなります。





日傘.JPG 




 

日傘の場合は、洗濯機でのすすぎが

出来ないので、シャワーを使って

汚れと洗剤を流します。



 

 

最後にタオルで水分を取って

おしまいです。

※金属部分の水滴は丁寧にふき取りましょう




 

布部分を骨組みに戻し、半開きの状態で

干すとバッチリG




 

乾いたら防水スプレーなどで

撥水効果を補うのもオススメです。




 

 

日傘は衣類と違って、取扱絵表示が

ほとんどついていません。



 

◎装飾品が取付けてあるもの

◎樹脂等で貼付けてあるもの

◎ゴムを使用した製品

◎革を使用した製品

◎樹脂でプリントしてあるもの



 

等は、ドライ溶剤の影響を受けて

変化する場合があります。

ドライマークの確認ができないもので

装飾品などがついている場合は、

ハイベックでのお洗濯はお控えいただくか

お客様相談室へご相談下さい。




 

(サンワードお客様相談室(


0120-668-689




 

今回洗った日傘の白い部分は、無事に

取り除くことができました。




 

白い部分の正体は、ホコリと

傘を丸めるときについた私の手の

汚れだったようです。




 

紫外線による変色・退色の場合は

残念ながら元の状態には戻せません。




 

乾いた日傘を見て『汚れで良かった~』と

一安心。

雨が明けたら、今年もきっと大活躍です

 

 


 

おススメの・・・

Posted : 2016/03/26/10:30 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top

こんにちは!!

お客様相談室の佐藤です。



 

今日はショップチャンネル様のお洗濯デモでお馴染み

弊社代表山家のお誕生日です♪ パチパチパチ

 



そんな本日の熊本はと言いますと

1つない青空!!

こんな日は「お洗濯をしないとモッタイナイ!!」と

ついつい思ってしまいます。

 



お客様相談室にも毎日たくさんのお問い合わせを

頂いております。

お問い合わせの内容は様々ですが、

今日は「お洗濯方法」についてお伝えしたいと思います。

 



まず、ハイベックをご購入頂きますと、ボトル入りには必ず


IMG_0840.JPG


のお洗濯ガイドがついております。

ガイドの中は、ハイベックのお洗濯に関する情報が

盛りだくさんです。

 



そして洗い方なのですが・・・

お洗濯ガイドでは『つけ置き洗い』『洗濯機洗い』の2つを

ご紹介しております。

 



私も普段着るようなセーター類はネットに入れて

"ドライコース"でピッ!!

面倒なときは時々洗濯機にお任せしてしまいます。



 

でも!!

本当はつけ置き洗いが良いのです!!

つけ置き洗いは

◎短時間でお洗濯ができるので衣類の風合いを損ないにくい

◎衣類が動かないので、型崩れや縮みが少ない

◎節水ができる(※残ったハイベック液はその日のうちは繰り返し使えます)

など、衣類に優しくお洗濯頂けます。

 



ちょっと高かったもの・お気に入りのもの・ずっと着続けたいものなどには

断然、衣類に優しいつけ置き洗いをお勧めしております!!



 

小春日和が続き、お客様相談室へのお問い合わせが

込み合ってきております。

つながり難かったり、お待ちいただく時間が多くなるなど

お客様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

つながり難い場合は、お時間をおいて再度お掛け頂くか、

午後からの時間帯は比較的つながりやすくなっております。



 

本日も皆様が

ハイベックのお洗濯で衣類も心もスッキリできますように☆

春ですね。

Posted : 2016/03/19/02:42 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top

こんにちは!!

お客様相談室の佐藤です。

 


間もなく衣替えのシーズン到来ですね!!

洗濯好きの私としては週末の天気予報を見ながら

「いつ洗濯しようか?」とワクワクしております。


 

汚れが付いたまま仕舞うと、黄ばみや虫食いの原因になってしまいますから、

1度でも着用した衣類は、必ずお洗濯してから収納して下さいね!!


 

こちらお客様相談室にも、冬物のお洗濯に関するお問い合わせが

だんだん増えてきております。


 

お洋服はもちろんですが・・・

ぜひ、お布団を洗ってみてください!!

寝ている間にかいた汗やホコリなどの汚れもスッキリ取れて気持ちいい~♪

そしてフワフワの洗い上がりに♪

 


お布団は衣類と違って、型崩れや縮みの心配がありませんから

洗濯機で手軽にお洗濯ができちゃいます。

 


洗濯槽に入れて"布団"や"毛布"のコースに設定するだけ!!



IMG_0829.JPG


お洗濯後は『三角干し』がおススメ。

水分が下の角に落ちていき、早く乾き上がります。


IMG_0836.JPG



お洗濯前には、もちろんドライマークの確認もお忘れなく。

 


これで来シーズンも清潔なお布団で

気持ちの良い睡眠がとれること間違いナシです!!



お客様相談室では、お洗濯に関するお問い合わせを

お電話でも受付けております。



他にも「こんなものまで洗ったのよ~」など

お客様からのお声もお待ちしておりますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 



サンワードお客様相談室

0120-668-689

 

 

« サンワード日記   ブログトップページへ   お洗濯のまめ知識 »

このページのトップへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク