サンワードお洗濯ブログでは、サンワードスタッフのおもしろかったことや日常の出来事、
お洗濯に関してのちょっとしたまめ知識も書いて行きます!お楽しみに!!!

2016年8月アーカイブ

知らないうちに。。。

Posted : 2016/08/27/10:47 | Category : お洗濯のまめ知識 | ↑Page top



こんにちは。

お客様相談室の佐藤です。





 

みなさま――――――

夏バテなどされていませんか?






まだまだ暑い日が続きますね





 

夏の紫外線にはご注意を!!!!





 

人間の皮膚にも影響を与える紫外線ですが

実は衣類にも影響が





 

紫外線が衣類の染料を破壊します!!!





 

"破壊"というと恐ろしい感じがしますが、

簡単に言うと・・・・・

紫外線によって衣類が変色・退色して

しまうのです。





 

人間の肌は、日焼けしてしばらくすると

元に戻りますが、衣類は1度色が褪せると

元には戻りません。





 

衣類は、着用時に外を歩いているだけでも

紫外線を浴びています。

また、太陽に比べると極わずかですが

蛍光灯からも紫外線が放出しています。





 

普段着は外に干すことが多いと思いますが

できれば陰干しの方が衣類へのダメージを

抑えることができます。





 

大切なおしゃれ着はもちろん


日陰干しで紫外線から守ってあげて下さいね




がんこな汚れに・・・

Posted : 2016/08/22/02:56 | Category : 洗剤の効果 | ↑Page top

いつの季節もそうですが、

特に湿気の多い夏は

洗濯物の嫌な臭いって気になりますよね!

 

毎日、洗濯しているのに臭いが取れないし黄ばんでくる。

洗濯物の臭い・黄ばみ・黒ずみなどで

お悩みの方は多いのではないでしょうか?

 

そんな悩みを解消してくれる洗剤があります。

それは

『ハイベック ランドリータイム!!』

LT画像①.jpgのサムネール画像

????!

ランドリータイム??

知ってる?・・・知らない!

 

おしゃれ着洗いのハイベックならご存じの方は多いと思いますが

あまり知られていないかも・・・

 

 

実は

知る人ぞ知る洗剤! 

一度使うと手放せない洗剤! 

なんです。

 

お湯を使って黄ばみや黒ずみといった、毎日のお洗濯では落としきれない

頑固なシミを、洗濯物の"アク"を取り除き、白い物は白く!色柄物は柄をハッキリと!

除菌・消臭効果もある、プロが認める洗剤です。

 

主に洗っているものは

● Yシャツ・Tシャツ・肌着・靴下・枕カバーやシーツなど

 

 

 

洗い方は、とっても簡単です!

   お湯をわかす(お風呂の残り湯でもOK) 

   お湯が冷めるまでつけ込む

   翌日の洗濯物と一緒に洗濯する

以上です。

 

 

   お湯10リットルにランドリータイム30(スプーン2)

IMG_0906.JPG

衣類によって温度を変えます 

高温 ~60℃ ・・・木綿・麻素材の白物(温度が高い程、効果UP)

中温 ~40℃ ・・・色柄・化繊・化繊混物

 

 

 

   頑固なシミは、色素の分解に時間がかかるのでしっかりつけ込みます。

※初めて洗う物・色落ちしてきた物・型崩れの恐れがある物は、

長時間のつけ込みは避けてください。

 

 

 

 

 

    つけ込み液と一緒に洗濯機へ

 ※その衣類に応じた水量に適量の洗剤を加えて

   そのまま廻し洗いして下さい。

IMG_0911.JPG



 

 

白シャツ.jpg

お洋服についたシミや臭いは、相手に不快感を与えてしまう事もあります。

僕にとってYシャツは、清潔感を与えて好感度をUPさせる大事なアイテム!

いつでも、きれいでスッキリしていたいものですね!

 

菅原

 

 

 

◎皆さんにはこんなものがおススメ!

肌着・Yシャツ・ブラウス・ポロシャツ・靴下・テーブルクロス・タオル・

レースのカーテン・枕カバー・子供服・作業着・エプロン・白衣・

体操服・柔道着・ふきん・スポーツウェア・ペット用マットなど

 

×洗えないもの

・水洗いできない衣類や色が出やすい衣類

・ウール・シルク素材とその混紡製品

・酸素系漂白剤不可のもの

・金属製品がついているもの(ボタン、ビーズ、バックルなど)

 

サンワードお客様相談室

0120-668-689


« 2016年9月   ブログトップページへ   2016年7月 »

このページのトップへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク