サンワードお洗濯ブログでは、サンワードスタッフのおもしろかったことや日常の出来事、
お洗濯に関してのちょっとしたまめ知識も書いて行きます!お楽しみに!!!

お試し下さい。

Posted : 2016/06/25/10:54 | Category : お洗濯方法 | ↑Page top

おはようございます。

お客様相談室の佐藤です。




 

が続いておりますが。。。




 

先日、出勤の際にあまりにも

天気が良かったので、

急いで日傘を取り出しました。




 

車の中に置きっぱなしになっていたので、

ホコリのせいか? それとも・・・

紫外線による日焼けのせいか?

ヒダ部分が白っぽくなっていました。




 

そ・こ・で!!



ハイベックで日傘を



洗ってみました!!




 

まずはホコリかもしれない

白い部分のブラシ掛けです。

(※お洗濯ガイドのP5参照)




 

骨組みから布部分を外し

なるべくコンパクトにまとめると

つけ置きがしやすくなります。





日傘.JPG 




 

日傘の場合は、洗濯機でのすすぎが

出来ないので、シャワーを使って

汚れと洗剤を流します。



 

 

最後にタオルで水分を取って

おしまいです。

※金属部分の水滴は丁寧にふき取りましょう




 

布部分を骨組みに戻し、半開きの状態で

干すとバッチリG




 

乾いたら防水スプレーなどで

撥水効果を補うのもオススメです。




 

 

日傘は衣類と違って、取扱絵表示が

ほとんどついていません。



 

◎装飾品が取付けてあるもの

◎樹脂等で貼付けてあるもの

◎ゴムを使用した製品

◎革を使用した製品

◎樹脂でプリントしてあるもの



 

等は、ドライ溶剤の影響を受けて

変化する場合があります。

ドライマークの確認ができないもので

装飾品などがついている場合は、

ハイベックでのお洗濯はお控えいただくか

お客様相談室へご相談下さい。




 

(サンワードお客様相談室(


0120-668-689




 

今回洗った日傘の白い部分は、無事に

取り除くことができました。




 

白い部分の正体は、ホコリと

傘を丸めるときについた私の手の

汚れだったようです。




 

紫外線による変色・退色の場合は

残念ながら元の状態には戻せません。




 

乾いた日傘を見て『汚れで良かった~』と

一安心。

雨が明けたら、今年もきっと大活躍です

 

 


 

« 次の記事へ   ブログトップページへ   前の記事へ »

このページのトップへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク